MENU

 

慢性疲労症候群

S.H様

 私は、慢性疲労症候群に12年間悩まされてきました。何をするのも辛く体中に痛みを感じ、食べても消化不良を起こし、眠ることができませんでした。療養のために一ヶ月間仕事を休みましたが、復職することができませんでした。寝込むほどではないのですが、続けて何かをする事ができず、ひどい頭痛や筋肉痛などに悩まされました。私は自分のキャリアを諦めることになり、このことは私にとって、人生の終わりのように受け入れがたいことでした。

 夫はいつも私を助けてくれました。彼は仕事から帰ると、料理や掃除など、ほとんどの家事をしてくれ、そのうえ私の不安定な感情にも我慢して付き合ってくれました

 

 私はなんとか病気を治そうと、ヒーリングや様々な療法を調べ、催眠療法・栄養療法・オステオパシー・レイキ・指圧…ありとあらゆるものを試しましたが、改善することがありませんでした。

そんな中、初めて受けた氣ヒーリングにとても驚きました。氣ヒーリングによって詰まった気血がほぐれる時は痛みを感じ、終わった直後には少しボーッとした感じもしましたが、その日は普段より長く歩くことができました。そして、家に戻ってから、今までの自分との違いに気付きました。私の凝り固まった背中や肩が緩んで、楽になっていたのです。これが普通の人達の感覚で、私はその感覚を忘れていました。そして心も穏やかに安定していました。私は、嬉しくなりました。

 2回目の氣ヒーリングの時も素晴らしいと感じました。夫と観光に行き、妹夫婦と会って楽しい食事を共にすることができるくらいのエネルギーを得ていたのです。母も氣ウェルネスセンターに治療のために通い始め、氣ヒーリングを受けてよくなりました。母は、足が痛み杖をついて歩いていましたが、氣ヒーリングを受けた後には杖無しで歩けるようになりました。

私は、家系のエネルギーパターンを整える(孝行修行)ことに決め、24日間を終えて目に見えて変化がありました。10歳若返ったと夫に言われ、これからも続けていこうと強く思いました。それ以来、氣トレーニングと氣ヒーリングを続け、私の体は大きく変化しました。健康を取り戻し、エネルギーに溢れるようになり、心もより安定するようになりました。穏やかになり、自分に自信を持てるようになりました。

 

 私は以前と違う人間になりました。幸せを感じて、より私らしく楽に生活できるようになりました。料理も上手になりました。夫も私がよくなったことを非常に喜んでいます。私は、氣ウェルネスセンターを大事に思い、より多くの人々に広げて行くことを心に決めて活動しています。